自己処理で簡単美容|脇や肌の黒ずみを治す成分も配合している

婦人

空き時間に自宅で簡単

施術

不器用さんでも大丈夫

今やまつエクは素顔に自信が持てるだけでなく、忙しい女性たちの朝の時短メイクの強い味方です。しかし恋に仕事に子育てに、めまぐるしい日々を送る女性たちとってのサロン通いは面倒といえば面倒。「まつエクはしてみたいけど、サロンに通う時間を考えるとマスカラでいいかな」、「美容に毎月かけるお金を押さえたいな」と思う女性は多いはず。そんな、「なるべく時間もお金もかけたくない」女性におススメなのが、自宅で好きな時間に出来る「セルフまつエク」です。はじめての方だと、「セルフでまつエクなんて、なんだか難しそう」「私は不器用だから自信ないわ」と思いますよね。でもチョットしたコツさえ掴めば、誰でも自宅で簡単にまつエクが出来ちゃうんです。今回は「不器用さんでもセルフで出来るちょっとしたコツ」をお教えしますね。

6つのポイントだけ

まつ毛の種類セルフまつエクには、1本タイプや4本束タイプなど様々な種類があります。自然な仕上がりが理想な方は1本タイプ、ボリュームを求める方は束タイプを選ぶと良いです。また、グルーはよく振ってよく乾かす使用前はグルーを50回以上よく振ってから使用します。また、まつ毛を付けた後はドライヤーの冷風でしっかり乾かすことも大切です。さらに、まつ毛をとかしながら向きを合わせる地まつ毛を生えている方向にとかしながら装着すると、より綺麗な仕上がりになります。加えて、鏡は顔の下に置き、上から覗き込む装着時の鏡の位置は、顔の真下にくるように置き、上から覗き込むようにします。また、まつ毛を付けるのは上からでも下からでもOKで、一般的には「地まつ毛の上から」付ける事になっていますが、自分のやり易い方がキレイに仕上がります。最後に、中央からつけるはじめは目の中央部分から目尻に向かって装着すると、綺麗に仕上がります。