自己処理で簡単美容|脇や肌の黒ずみを治す成分も配合している

婦人

肌を蘇らせる洗顔法

顔を拭く人

効果的な洗い方

肌代謝が鈍っていると感じたら、一度リセットしてあげる必要があります。何かしらの肌トラブルを抱えているのなら医療機関でケミカルピーリングを行っても良いのですが、くすみ肌や軽いシミ程度では通うのが億劫です。そのようなケースで利用したいのがピーリング石鹸であり、肌の生まれ変わりを促進させることができます。ピーリング石鹸を使う時には、この石鹸自体に少し刺激がありますのでお湯の温度に注意します。ぬるま湯が肌に最も優しく、負担がかかりません。ピーリング石鹸を泡立てネット等でよく泡立てて、額や顎等の皮膚の強い部分から乗せていきます。肌の上を転がすように乗せていき、行き渡ったら数分放置することで効果がアップします。

よく使われる種類とは

ピーリング石鹸は、フルーツ酸やグリコール酸の働きを利用して弱い酸で角質を溶解して排出させます。どの石鹸も余分な角質を取り除くのに効果的な成分が含まれており、様々なトラブル肌を解決してくれます。中でも人気が高いのは、美白作用を持つハイドロキノンのような成分が含まれているタイプです。使い続けることでシミも薄くなると言われています。グリコール酸の濃度が高い商品も人気があります。濃度が高ければピーリング効果も高くなりますので、短期間でトラブルを改善したい人に向いています。ただし、高濃度の石鹸は刺激も比例して強くなりますので、使い方には注意が必要です。肌の弱い人には、敏感肌用に作られている商品もあります。